“ザ・力肉うどん”作ってみた!!『山と食欲と私』第12話「うどん、光る」より。。

“ザ・力肉うどん”作ってみた!!『山と食欲と私』信濃川日出雄

これを食べて元気が出ないならもうしょうがない!”ザ・力肉うどん”!!

今回は『山と食欲と私』第12話「うどん、光る」より”ザ・力肉うどん”を再現してみました!!


『山と食欲と私』第12話「うどん、光る」より引用

『山と食欲と私』から再現料理を作るのは初ですね。『山と食欲と私』は自称”単独登山女子”の主人公がひたすら山を登って、ひたすら山頂でおいしそうな”山ご飯”を食べるという漫画。

“山ご飯”ならではの魅力的な料理に加え、主人公”日々野鮎美”の”食べっぷり”が気持ち良い、僕の最近のお気に入り漫画の一つです。

作中に出てくる山ご飯はどれもおいしそうなのですが、その中でも特に僕の琴線に触れたのが”ザ・力肉うどん”です!!この直球なネーミング、実によろしい!

そして、調理中出来上がりを待つ鮎美のこの表情!


『山と食欲と私』第12話「うどん、光る」より引用

山ご飯の出来上がりを待つこの鮎美の表情だけでも『山と食欲と私』の魅力は十二分に伝わるかとっ!

これを食べて元気が出ないならもうしょうがない!!

そして、一口食べた鮎美は…


『山と食欲と私』第12話「うどん、光る」より引用

いや、この表情…。もはやこれは作ってみるしかないでしょ笑

ちなみに、作中ではタイミングよく雲間が晴れて日の光が差し込みます。その光に照らされて…


『山と食欲と私』第12話「うどん、光る」より引用

“うどんが光ってる!”

これが、タイトルの意味です笑

真にこの光り輝やく”ザ・力肉うどん”を味わうには、登山しなきゃいけないのでしょうけど、家で作っても美味いはず!!

“ザ・力肉うどん”の材料

 ・程よくとけた冷凍うどん:1玉
 ・うどんのつゆ:適量
 ・スライス餅(薄めのもの):4枚
 ・豚バラ肉:3枚
 ・乾燥ネギ
 ・乾燥わかめ
 ・天かす
 ・紅生姜

山ご飯”ザ・力肉うどん”の作り方!

“ザ・力肉うどん”は山ご飯ですから、簡単かつスピーディでありながら豪快な料理です。

必要なものは一人用のお鍋だけ。もちろん火の設備は必要ですけどね。

残念ながら金属製の一人用鍋は持っていなかったので、今回は土鍋を使用しました。


『山と食欲と私』第12話「うどん、光る」より引用

手順は簡単。食材を順番に入れていくだけ。

食材はすでに上にまとめた通りです。


『山と食欲と私』第12話「うどん、光る」より引用

山ご飯らしく、かさばらず保存もきく乾燥物も上手に利用します。

あとは、できるまでしばし待つだけ!!


『山と食欲と私』第12話「うどん、光る」より引用

出来上がったら、最後に彩りに紅生姜を”ちょこん”とのせてたら完成です。

ちなみに鮎美は時たま一人頭の中で親父ギャグを発します笑

では、実際に作っていきましょう!!

“ザ・力肉うどん”を作ってみよう!!

上述の通り、土鍋を使って作っていきます。

忠実に再現するには、本当はうどんのつゆも市販のインスタントの粉を使うべきなのでしょうが、うちにはありませんが買っても今度使う予定もないので…。

うどんのつゆは、かつおだしに塩醤油で作っておいたものです。

土鍋にうどんつゆを入れて、火にかけて温めておきます。

おつゆを温めている間に、使う食材を用意しておきましょう。

豚バラ肉のスライスに、適度にとけた(笑)冷凍のおうどん。

乾燥わかめに天かす、スライス餅に乾燥ネギ。

薄いスライス餅を探したのですけど、最近はこういうものが売ってるんですね。この”しゃぶしゃぶ餅”なるものはかな〜り薄いお餅で、市販の切り餅の1/3~1/4くらいの厚さです。

乾燥ネギは、身近ではあまり見かけなかったので…。

インスタント味噌汁のかやくから持ってきています笑

最後の食材は、紅生姜。こちらはうちでは自家製のものが常備されているので、それを使用します。

紅生姜は細切りにしておきます。

では、おつゆも温まったので調理に入ります。

手順も少なく簡単明瞭なので、時系列で連続写真的に展開していきます。

その1. 適度にとけた冷凍うどんを温まったうどんのおつゆに加えます。

その2. スライス餅を4枚のせます。

その3. 豚バラ肉のスライスを3枚のせます。

その4. 乾燥ネギを右上にのせます。

その5. 乾燥わかめは右下に載せましょう。

その6. 天かすは左下に配置しましょう。

その7. 鍋の蓋をして、しばし待ちます。(バラ肉に火が通るまで)

その8. 蓋を取って出来具合を確認します。

その9. 最後に彩りに紅生姜を真ん中に”ちょこん”とのせて完成です。

おお〜、うまそう!!

湯気をお届けできないのが残念です笑

手順簡単でしたね。ありがたし。。

では、いざ実食。

“ザ・力肉うどん”を作った感想

うまぁ〜。ほっこりしますねぇ。

彩りで加えた紅生姜のしょっぱさが非常に良いアクセントになってます。あとは豚の脂と天かすのコクが出しに溶け出て最高です!!

ただちょっと加熱しすぎたのか、お餅が原形留めずにとけてしまいました笑

でも、このとろけ具合がまたよろしい!とけたお餅が出汁にとろみをつけて他の食材の旨味が一体になっている…気がします。

山の上で食べたらもっと美味しいのだろうなぁ。

とにかく、『山と食欲と私』今後も目が離せません!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください