月饗祭 中華研 その4 “熗空心菜”作ってみた!!『食戟のソーマ』 125「月饗祭」より。。

“熗空心菜”作ってみた!!『食戟のソーマ』附田祐斗/佐伯俊

月饗祭中華研出し物4種!その1″熗空心菜”!!

『食戟のソーマ』125「月饗祭り」より、月饗祭での、久我照紀率いる中華研の出し物再現第3弾です!!

今回再現してみたのは”熗空心菜”!!

日本語で言えば”空芯菜の炒め物”ですかね。

スクリーンショット 2018-05-31 17.44.12

『食戟のソーマ』附田祐斗/佐伯俊 125「月饗祭」より引用

唐辛子とニンニクとともに炒めあわせるスパイシーな料理です。

ちなみに”熗”という”さっと茹でた後に油や酢などで和える”あるいは “油で炒めた後に調味料と水を加えて煮る”と意味なのだそうですが、中国のレシピサイトなどを覗いてもあくまで”油でさっと炒める”料理のようです。

ちなみにネットで調べた限りでは、”熗空心菜”というより”熗(炝)炒空心菜”という名称の方が一般的なようですね。

“熗空心菜”の材料

 ・空芯菜
 ・ニンニク
 ・唐辛子
 ・塩
 ・油

“熗空心菜”を作ってみよう!!

ニンニクと唐辛子はたっぷりと用意しましょう!!

ニンニクは薄切り、唐辛子は半分にして種を除いておきます。

フライパンに油を敷いて火にかけ、ニンニクと唐辛子の香り出しをします。ニンニクがカリカリになるくらいまで炒めると美味しいですね。。

空芯菜は水洗いし、ざく切りにしておきます。

ニンニク、唐辛子の香り出しが終われば、フライパンに空芯菜を加え軽く塩を振ります。

この段階の塩は調味用ではなく、空芯菜の水気が早く出やすくなるようにするためです。

火力を上げて、強火で手早く仕上げます!!

スピードが大切です。火を入れすぎると空芯菜の色が悪くなってしまいますので…。

炒める際に、ごま油を加えてもよろしいです。

空芯菜がしなしなにならないように、さっと炒めたら塩で調味して完成です。

せっかくの空芯菜なので、しっかりと歯ごたえが残るようにしたいものです。

お好みで最後にお酢を少々たらすもありです!!

辛味がまろやかになり美味しいです。

“熗空心菜”を作った感想

今回で月響祭の中華研の出品料理の再現コンプリートです。

まあ、今回の”熗空心菜”は正直再現料理というほどのものでもないかもしれませんが…。

味はハズレがない美味しさです。

調理手順もシンプルな上、ニンニクに唐辛子ですからね。まずくなる要素がありません。

それにしても、月響祭の中華研の出品料理はすべてひたすらに辛いような描写がされていましたが、実際に辛い料理は”麻婆豆腐”だけでしたね。”熗空心菜”も辛いといえば辛いですが…。

まあ、四川料理は唐辛子をよく使うので辛いことには間違い無いのですが、お酢やお砂糖もよく使うので”とてつも無い辛さ”の料理は以外と少ないんですよね。

とりあえず、全部コンプリートして満足です。

エピソード収録巻

125「月饗祭り」収録は『食戟のソーマ』第15巻!!

食戟のソーマ 15 (ジャンプコミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください