IF世界のドイツ帝国で繰り広げられる転生魔法軍事ファンタジー!『幼女戦記』を食べ尽くす!『幼女戦記』グルメを再現してみた!

転生したら「幼女」だった!??異世界軍事ファンタジーはブルストとじゃがいもの国で…。

小説から始まり、漫画にアニメに映画にと、『幼女戦記』の人気が止まることを知りませんね。

無神論者、現実主義、合理主義の偏屈エリートサラリーマンが、魔法が存在するif世界の20世紀初頭、世界大戦勃発前夜のドイツ帝国らしき場所に「幼女」として転生します。

詳しいあらすじは言わずもがなですのでここでは割愛しますが、上記の通り戦時中のドイツらしき国で話が展開されていくので、作中でもドイツの定番の”シュラハトプラッテ”やドイツの戦時パン”K-Brot”などの料理が登場したり、前線でのじゃがいも生活にターニャが度々苦言を呈すなど度々ドイツの食文化が見え隠れします。

“ああ 涙が出そう だって女の子だもの?” 『幼女戦記』第12巻より引用

さらに最近ではグルメスピンオフ『幼女戦記食堂』が連載され、本編の良さを残しつつほんわかな雰囲気で様々なドイツ料理が紹介されています。

『幼女戦記食堂』では特に目先の変わったオリジナルの料理が紹介されているわけでなく、典型的なドイツ料理の紹介をする形にはなっていますが、まだまだ日本では知名度の低いドイツ食文化を紹介してくれる貴重な作品です。

本ブログでも、これらの『幼女戦記』ワールドで描かれる『幼女戦記』グルメをいくつか再現しています。それぞれの再現記事は以下の各料理写真下のリンクからどうぞ!!

ちなみに、ドイツといえばブルストとじゃがいもにビールというイメージしか持っていない人が多いと思いますが、実は他にも美味しい料理が沢山あります。

興味がある方はこちらもどうぞ。

>>ドイツ料理本格レシピ集

>>家庭でつくれる本格ドイツスープ”SUPPE(ズッペ)”!!レシピ4選!!

幼女戦記 ターニャ・デグレチャフ 1/7スケール ABS&PVC&PU製 塗装済み完成品フィギュア

「常在戦場の食堂」参謀本部名物”シュラハトプラット”と”K-Brot”と”鉄条網”

軍大学を卒業するターニャの配属先を戦務参謀次長ゼートゥーア准将(のちに大将)が直々に通達するために会食に招いた際の食事。陸軍の参謀本部第一晩餐室は「常在戦場食堂」と言い表せるほどの壊滅的な不味さを誇ります。

「常在戦場の食堂」参謀本部名物”シュラハトプラット”と”K-Brot”と”鉄条網”

>>再現記事はこちら

ちなみにシュラハトプラッテは、日本でもポピュラーなドイツ料理の一つです。

“ライン戦線のいも ~ローズマリー風味~”

再びライン戦線へと転属を命ぜられたターニャたちが毎日朝から3食食べている”いも”。かんしいかな前線の食糧事情は困窮したもの。さらにはこの後、この限られた食糧の”いも”さえもがターニャたちに牙を剥き、悲劇が…。

“ライン戦線のいも ~ローズマリー風味~”

>>再現記事はこちら

“寒い朝にぴったりアップルシュトルーデル~ヴァニラソースがけ~”

こちらはスポンオフ『幼女戦記食堂』からの一品。ターニャの副官であるセレブリャコーフ少尉が休日につくったドイツの焼き菓子です。小麦粉と卵で作った薄い生地でリンゴやドライフルーツを巻き込んで焼き上げます。

“寒い朝にぴったりアップルシュトルーデル~ヴァニラソースがけ~”

>>再現記事はこちら

“ポテトパンケーキ”

ライベクーヘン、あるいはカルトッフェルクーヘンなどと呼ばれるドイツの”ポテトパンケーキ”。非常にポピュラーな料理で、日々の食卓からお祭りの屋台まで様々なシーンで食される料理です。

作中ではセレブリャコーフ少尉が見つけてきた屋台に、パトロールという名目で少佐殿が赴きます笑

“ポテトパンケーキ”

>>再現記事はこちら

これらの他にもドイツには魅力的な料理がたくさんあります。

以下の記事も是非よしなに。

>>ドイツ料理本格レシピ集

>>家庭でつくれる本格ドイツスープ”SUPPE(ズッペ)”!!レシピ4選!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください