“秋刀魚ご飯”作ってみた!!『異世界居酒屋のぶ』第23話「古都の秋刀魚」より。。

“秋刀魚ご飯”作ってみた!!『異世界居酒屋のぶ』原作:蝉川夏哉 漫画:ヴァージニア二等兵

エレオノーラと古都の”秋刀魚”

秋刀魚の旬がやってきたので、『異世界居酒屋ノブ』第23話「古都の秋刀魚」よりニコラウスがエレオノーラに勧めた”秋刀魚ご飯”をつくってみました。

この秋刀魚ご飯の”どこか懐かしくて…素朴で…決して見た目が良くはないのに…落ち着くような…”美味しさはエレオノーラに父と思しき人物のことを思い起こさせます。


『異世界居酒屋ノブ』第23話「古都の秋刀魚」より

見た目は悪くとも香りは最高!味は言わずもがなな一品!!

なんとこの”秋刀魚ご飯”は塩焼き秋刀魚のあまりを使って作られたアレンジ料理なのです!


『異世界居酒屋ノブ』第23話「古都の秋刀魚」より

エレオノーラはまだお箸づかいに慣れきっておらず、秋刀魚をきれいに食べきれないのですが、カウンターの横の席に座っていたニコラウスがそれに気づいて”魔法のような箸づかい”で残りをむしってあげるのです。

その秋刀魚の身を使ってタイショーに作ってもらった料理が”秋刀魚ご飯”。

エレオノーラとニコラウスの今後も楽しみにしながら、いざ「のぶ」の”秋刀魚ご飯”を再現してみましょう!!

「のぶ」の”秋刀魚ご飯”

ニコラウスお勧めの”秋刀魚ご飯”。その作り方は至極簡単です。

材料もすぐに揃うようなものだけで、手軽に作れてしまう一品です。


『異世界居酒屋ノブ』第23話「古都の秋刀魚」より

作り方は、ほぐした秋刀魚に米と出汁、生姜を加えて炊き上げるだけ。

個人的には秋刀魚の塩焼きで作るので、程よい脂具合と塩加減になっているのかな、と思います。

なので作中通り塩焼き秋刀魚で作ることこそがよろしいのであろうかと…。

ちなみに、この回の”オトーシ(お通し)”は”キンピラごぼう”です。


『異世界居酒屋ノブ』第23話「古都の秋刀魚」より

せっかくなのでこちらも作ってみましょうか。

見た感じ唐辛子が入っていないようですが、僕は唐辛子を入れる派なので、今回はそちらで作っていきます。

“秋刀魚ご飯”の材料

・秋刀魚
・生姜
・米
・一番出汁
・塩
・薄口醤油
・みりん

・ごぼう
・砂糖
・醤油
・輪唐辛子

“秋刀魚ご飯”を作ってみよう!!

まずは秋刀魚の塩焼きを作っていきます!!

良い感じで焼けてますねぇ。むむ、うまそう。。

一口食べてしまおう。

作中でも半分ほど食べた後の身を使っているので、一口くらい大丈夫!!

さて、とりあえず残りの秋刀魚の身をむしってしまいましょう。。

むしった身はほぐして、土鍋に入れておきます。

うむ、それなりの量ありますね。

秋刀魚の身を入れた土鍋に、洗った米を加えます。今回は1合分のお米を使っています。

濃いめに取った一番出汁にみじん切りにした生姜を加えてから薄口醤油とみりんで飲んで美味しいくらい(清汁くらい?)の味に調味し、土鍋に加えます!!米1合なので、出汁200ml強使います。

この時点で、すでに美味しい予感しかしない。。

出汁を入れたら軽くお箸でかき混ぜて、30分ほどおきます。

十分時間お米を出汁に浸してから、土鍋を火にかけましょう!!

中火で約13分。待ち遠しい。。

お米を炊いている間に、キンピラごぼうを作っていきます。

人参を使う場合もありますが、今回はごぼうだけ。

ごぼうは斜めに薄切りにしてから、細切りにして水にさらしておきます。

アク抜きを終えたら、キッチンペーパーなどでしっかり水気を取ってからごま油で炒めていきます。

ざっくりと炒めたら、砂糖と醤油を加えてさらに炒めていきましょう!!

汁けがなくなるまで煮詰めたらすりごまを加えてしっかりと炒め合わせていきます。

キンピラごぼうはこれで完成!!簡単ですね。重宝するおかずです。

さて、ちょうど良い頃合い。

土鍋の音が少し変わって、土鍋の内側からチリチリっと乾いたような音が聞こえだしたら炊き上がり!&お焦げの出来始めの合図!!

もうひと呼吸待って、お焦げの完成を待って火から下ろします。

さあ、蓋を開けてみましょう!!

ジャンッ!!

うむ、写真のせいであまり美味しそうに見えないのだけれど…。実物は香りも見た目も最高でした。

完成したキンピラごぼうはお皿に、秋刀魚ご飯はお茶碗に、それぞれ盛りつけます。

ちなみに、”秋刀魚ご飯”の2杯目は土鍋の底にできた”お焦げ”がポイント!!

カリカリっと香ばしい!!最高!!

「のぶ」の”秋刀魚ご飯”を作った感想

美味しい!!美味しすぎる!!

普段、お米はお茶碗一杯が基本の僕ですが、思わず米1号分ぺろっと平らげてしまいました!

旬の脂の乗った秋刀魚の旨味が出汁と生姜の香りとともにお米に染み渡り、えも言われぬ美味さに。。

上記の通り作り方は、本当に簡単でお手軽。なのに感動するほどの美味さです。

ちなみに、出汁の味はあまり濃くしすぎないほうが良いです。あくまで秋刀魚の旨味を前面に押し出すべき料理なので薄味で上品に仕上げるととてもよろしいように思われます!!

それにしても、本当にこれは素晴らしいです。まあ、僕自身秋刀魚が大好物ということもあるのでしょうが…。

今年の秋のうちにもう一回作ろうかしら。

>>ホーム(作品別一覧)はこちら

エピソード収録巻

第23話「古都の秋刀魚」収録は『異世界居酒屋ノブ』第4巻!!

異世界居酒屋「のぶ」(4) (角川コミックス・エース)

“秋刀魚ご飯”作ってみた!!『異世界居酒屋のぶ』第23話「古都の秋刀魚」より。。” に2件のコメント

  1. のぶのほうでも普通に炊き込んでたけど、具材の味がごはんに吸われちゃってお魚自体がマズくなるので蒸らし直前に焼き秋刀魚入れて一緒に蒸らしてほぐす方法とか、鯛とかならあらでとった出汁で炊いて焼いた身を蒸らしのとき混ぜる方法とかありますねえ。
    秋刀魚なら一緒に炊き込んじゃっても美味しいのかな。

    1. 返信遅れてすみません。
      どちらかというと、魚の種類ではなく土鍋で炊いてるのが良いのかもしれません。
      炊飯時間は10分強程度なので、ちょうどよくご飯にも味が移り、お魚にも味が残る感じになる感じです。
      今回の場合は、一番出汁で炊いているのでなおさらですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください