【空腹虫のまかない】”ギョーザバーグ丼”作ってみた!『ドロヘドロ』第8集「魔のおまけ」より。

【空腹虫のまかない】”ギョーザバーグ丼”作ってみた!『ドロヘドロ』第8集「魔のおまけ」より。

Tags :

Category : ドロヘドロ

【ドロヘドロ】再現料理&レシピ!!”空腹虫のまかないギョーザバーグ丼”!!




空腹虫の”まかないギョーザバーグ丼”!!

今回再現した漫画飯は…

『ドロヘドロ』第8巻「魔のおまけ」より空腹虫(ハングリーバグ)の”まかないギョーザバーグ丼”です!!

まあ、漫画的にはあんまり再現料理のネタにはされないであろう品なのですが…。結構、お手軽で美味しそうでしたので…。

2018-02-21 16.27.04-min
『ドロヘドロ』第8巻より引用

『ドロヘドロ』は毎巻単行本の巻末に「魔のおまけ」というおまけ短編が収録されており、ストーリーとは直接関連しない外伝が展開されています。

今回の”まかないギョーザバーグ丼”もそんな「魔のおまけ」の中の1エピソードに出てきた料理です。

2018-02-21 16.53.19-min
『ドロヘドロ』第8巻より引用

外伝の中でも空腹虫(ハングリーバグ)の日常を描くエピソードでは”空腹虫”に住まう”妖精ギョーザ男”がなかなかいい味を出しています(笑)

空腹虫の大葉ギョーザの作り方はこちら!!

『ドロヘドロ』のギョーザ料理一覧はこちら!!



餃子推しの異色のダークファンタジー『ドロヘドロ』!!

『ドロヘドロ』にはヒロインである”空腹虫(ハングリーバグ)”の女主人ニカイドウが作る餃子が頻繁に登場するので、餃子好きの僕としてはなかなかにお腹のすく作品であったりします。

いや、作品的には結構グロテスクな描写も多い、かなりダークなストーリなんですがね。『ドロヘドロ』は、”魔法使い”に顔を爬虫類(トカゲ)に変えられ、記憶を失った主人公カイマンが自分の顔と記憶を取り戻すために”魔法使い”を狩っていく物語です。

2018-02-22 17.45.13-min
『ドロヘドロ』第8巻より引用

とはいえ、語り口や作品随所に織り込まれるコミカルな描写のおかげで、作品のおどろおどろしい雰囲気も幾分か軽減されてます。

カイマンの正体や”口の中の男”など、次々に謎が明かされ、さらには悪魔”チダルマ”や憎しみの塊”ホールくん”の登場など、ますます盛り上がりを見せる『ドロヘドロ』。面白いので興味があれば是非。

“空腹虫のまかない”はレンコンが決め手!

“まかない餃子バーグ”の決め手となるのはみじん切りにしたレンコンです。餃子餡の中にレンコンを混ぜ込むことで、シャキシャキした食感を楽しむことができます。

2018-02-21 16.27.57-min
『ドロヘドロ』第6巻より引用

加えて、”余った餃子餡”を使うというのもいいですね。

家庭で餃子を仕込む際、餡と皮の量をぴったりどちらも使い切れるなどということはなかなかありませんよね。

うちの場合、大概は餡の方が残ってしまいます。そんな際に手軽に作れる一品です。

created by Rinker
小学館
¥943 (2020/01/29 17:13:18時点 Amazon調べ-詳細)

“ギョーザバーグ丼”を作ってみよう!

“ギョーザバーグ丼”の材料

ギョーザバーグ丼の工程は…

~作り方概要~

  1. “空腹虫の大葉ギョーザ”の餡にみじん切りにして水にさらしたレンコンを加え、揉み込む。
  2. ハンバーグの要領で両手でキャッチボールしながら整形する。
  3. フライパンに油を敷き、両面に焼き目がつくまで火を通す。
  4. 炊きたてのご飯を丼に盛り付け、大葉、ギョーザバーグ、大根おろしの順にのせる。
  5. 最後に二杯酢をまわしかけて完成。

動画で見てみる!!

動画作成中。

画像で詳細!!

⇨手順 1

レンコンはみじん切りにして水にさらします。この時お酢を少量入れてもいいでしょう。

ボウルに餃子餡を入れ、レンコンのみじん切りを加えてしっかりと混ぜ合わせます。しっかりと揉み込まないと、焼く時に崩れてしまうので注意が必要です。


⇨手順 2

ハンバーグの要領で両手でキャッチボールするようにして空気を抜くようにしながら整形します。


⇨手順 3

フライパンに油を敷き、じっくりと両面に焼き目がつくまで焼きます。


⇨手順 4

ご飯を丼に盛り付け、大葉、ギョーザバーグ、大根おろしの順にのせていきます。

大根おろしは、水気を絞ってからのせましょう。

最後に醤油:酢=2:1くらいで合わせた二杯酢(黒酢もオススメ)をまわしかけたら出来上がりです!!

“空腹虫のまかないギョーザバーグ”を作った感想

シャキシャキしたレンコンの歯触りが、良いですね。さらに、肉々しい餃子餡にレンコンを加えることで脂っぽさも軽減され、大根おろしと合わせて思いの外さっぱりと食べられました。

ちなみに、つなぎの入っていない餡に生のレンコンを混ぜるわけですから、焼く際に予想以上に崩れやすくなっていますので注意が必要です。

とりあえず、何かがっつりと食べたい時には、オススメの一品です。新感覚餃子ですね。。


Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Popular Posts(last 24h)

instagram account

This error message is only visible to WordPress admins

Error: There is no connected account for the user gyuujaku. Feed will not update.

Related posts



Count per Day

  • 3199現在の記事:
  • 402723総閲覧数:
  • 1138今日の閲覧数:
  • 1865昨日の閲覧数:
  • 196960総訪問者数:
  • 302今日の訪問者数:
  • 440昨日の訪問者数:
  • 404一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2016年7月21日カウント開始日:

サイト内検索(キーワードを入れてください)

カテゴリー

Count per Day

  • 3199現在の記事:
  • 402723総閲覧数:
  • 1138今日の閲覧数:
  • 1865昨日の閲覧数:
  • 302今日の訪問者数:
  • 440昨日の訪問者数:
  • 404一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2016年7月21日カウント開始日: