たまには漫画で舌鼓!!

とりあえず美味しそうな漫画料理は作ってみればいいのではなかろうか。。

カテゴリー: その他

『魔法使いの嫁』グルメ!作品世界を彩る料理を完全再現!!

『魔法使いの嫁』グルメ!作品世界を彩る料理を完全再現!!

ブリテンで繰り広げられる魔法使いに買われた少女のお話。。

『魔法使いの嫁』は魔法使いエリアス・エインワーズに買われた「夜の愛し仔(スレイ・ベガ)」羽鳥智世の物語です。

魔法使いとして高い素養を持つ「夜の愛し仔」であるチセはその強力な能力ゆえに、制御できないと3年のうちに死んでしまいます。加えて、その特異な能力のせいでチセは暗い過去を背負っています。

死の運命を回避すべく、チセは彼女の買い手であり、師匠であり、夫(仮)でもあるエリアスの元で魔法を学びながら、様々な出会いを経て徐々に自分の人生に前向きになっていきます。

というあたりがざっくりしたあらすじですが、このブログは漫画の書評ブログではないので、この辺にして…。

created by Rinker
マッグガーデン
¥628 (2020/04/01 20:09:10時点 Amazon調べ-詳細)

『魔法使いの嫁』は、ブリテン(作中では度々この呼称が用いられる)こと英国を舞台に話が繰り広げられていきます。英国の文化や伝説などが上手に絡められていて非常に奥行きのある世界観になっているんですね。

そして何より、随所に魅力的な食べ物が描き込まれていたりして、英国らしさを演出しています。

例えば第1巻の表紙に描かれているのは英国の代表的な喫茶習慣であるアフタヌーンティーの光景ですね。

他にも”家事妖精”のシルキーが英国の伝統菓子クリスマスプディングを作ってチセの帰りを待っているエピソードがあったり、

“シルキーのクリスマスプディング” 『魔法使いの嫁』より引用

ちょくちょく机の上に英国定番のスコーンやマフィン(マフィンはアメリカ式のものだったけど…)などの焼き菓子が描かれていたりします。

エリアスはよく紅茶を飲んでいますしね。

イギリスと言うと、食文化に対してはあまり良い印象がない国ですが、もちろん美味しい食べ物も沢山あります。伝統的なお菓子なども沢山ありますし。

まあ、『魔法使いの嫁』では必ずしも、”英国的な食事”に限定して描かれているわけではない(グルメ漫画ではないし…)ですがね。

とにかく、『魔法使いの嫁』の作中には随所に美味しそうな食べ物がちりばめられています。主人公のチセがなかなかの健啖家ですしね。

本ブログでは、『魔法使いの嫁』で描かれている魅力的な料理の数々を再現しています。では、どうぞ。

よければ、画像下リンクから各再現記事も合わせてご覧下さい。

[amazonjs asin=”4800006910″ locale=”JP” title=”豪華版 魔法使いの嫁 銀糸篇 (マッグガーデンノベルス)”]

“シルキー作チセ用サンドイッチ”

まずは単行本第1巻に登場した”シルキー作チセ用サンドイッチ”です。

“シルキー作チセ用サンドイッチ” 『魔法使いの嫁』より引用

挟まれている具材はレタスに、玉ねぎに、チキンに、トマトに、ハムに、目玉焼き。

とても美味しそうですが、同時にとんでもないボリュームのサンドイッチです。

エリアスの監視員である神父サイモンの訪問中にチセの軽食(?)としてシルキーが運んできたこのサンドイッチ。

チセは自分の顔ほどの大きさのあるこのサンドイッチにかぶりついてこぼすことなく、ほんの2~3コマの間に食べきるという離れ業を披露しました笑

具材が溢れるのも覚悟の上でガバッとかぶりつきましょう!!

漫画再現飯 “シルキー作チセ用サンドイッチ” 『魔法使いの嫁』より

>>再現記事はこちら

“ベーコン on パンケーキ with ゴールデンシロップ”

単行本第6巻付属のオリジナルアニメ『魔法使いの嫁 ~星待つひと~』前編に登場したベーコン・パンケーキ。

“ベーコン on パンケーキ” 『魔法使いの嫁 ~星待つひと~』より引用

たっぷりとかけられたゴールデンシロップがなんとも言えず魅力的です。

ベーコンとパンケーキとシロップという日本では馴染みのない組み合わせに驚きの声も多々上がったそうですが、実は相性抜群なのです!!

ルツも頬張る、頬張る。口の周りをシロップでベタベタにしながら夢中になって食べてましたね。

カリカリのベーコンに、パンケーキが浸るほどたっぷりのシロップをかけていただきましょう!!

アニメ再現飯 “ベーコン on パンケーキ” 『魔法使いの嫁 ~星待つひと~』より

>>再現記事はこちら

“シルキーのトマトと鶏肉のオーブン焼き”

同じくアニメ『魔法使いの嫁 星待つひと』の前編より、ベーコンパンケーキと一緒にエインワーズ家の朝食として並べられた”シルキーのトマトと鶏肉のオーブン焼き”。

“シルキーのトマトと鶏肉のオーブン焼き” 『魔法使いの嫁 ~星待つひと~』より引用

エインワーズ家の裏の畑で大量に収穫されたトマトをふんだんに使ったシルキーのお手製料理です。

たっぷりのトマトにところどころに散らされたチーズとローズマリーのコントラストが食欲を誘いますね。

オーブンでじっくりと焼き上げたこのお料理。オーブンから出したての表面がふつふつと沸騰している描写も素晴らしい。

出来上がりの様子を見て作ったシルキー本人も満足そうにうなずいていました。

フレッシュトマトのトマトソースにミニトマトも添えて、トマト満載にしてオーブンで焼きあげましょう!!

アニメ再現飯 “シルキーのトマトと鶏肉のオーブン焼き” 『魔法使いの嫁 ~星待つひと~』より

>>再現記事はこちら

他にも『魔法使いの嫁』グルメは沢山。随時再現予定です。乞うご期待!!

その他作品別まとめ記事

https://www.gyuujaku.com/others/ghibli-meshi/
https://www.gyuujaku.com/others/ghibli-meshi/

「ジブリ飯」を再現してみた!!『もののけ姫』編まとめ!!

「ジブリ飯」を再現してみた!!『もののけ姫』編まとめ!!

『もののけ姫』の”ジブリ飯”!!

お話自体かなりシリアスで、あまり食べ物のイメージがない『もののけ姫』ですが、実はこの作品中でも「ジブリ飯」が大活躍しています。

一番印象的なのは洞窟での夜にジコ坊が作ったお粥でしょうか。ジコ坊のお粥の再現記事は本ブログでも一番人気がある記事だったりします。

他にも、サンの干し肉などがありますが、個人的には『もののけ姫』の「ジブリ飯」は最も推測(材料などについて)の余地のある「ジブリ飯」だという印象があります。

では『もののけ姫』の再現「ジブリ飯」ご覧ください。

“ジブリ飯” 『もののけ姫』 “ジコ坊の特製鉄鍋粥”

“ジコ坊の特製鉄鍋粥” ジブリ映画『もののけ姫』より

 蝦夷の里を出たアシタカが初めてジコ坊と出会った晩の食事ですね。アシタカの米を使ってジコ坊が作った”お粥”です。このお粥、実は幾つか作中で明確に言及されない具材が入っているのですが、その辺り再現する人によって違いが出てくるようです。本ブログでは…。

>>再現記事はこちら

“ジブリ飯” 『もののけ姫』 “タタラ場の夕餉”

~現在作成中~

乞うご期待!!

“ジブリ飯” 『もののけ姫』 “サンの干し肉”

“サンの干し肉” ジブリ映画『もののけ姫』より

こちらはもはや『もののけ姫』と言えば…の代表的シーンですね。腹を撃ち抜かれたアシタカを看病するサンが、口移しで干し肉を食べさせます。

ちなみにこの”干し肉”ですけど、設定ではなんとビーフジャーキーの3倍の硬度なのだとか…。

こちらも何のお肉を使うかで意見の分かれる「ジブリ飯」です。他の方の再現ブログを見ると、豚肉などが使われることが多いようですが、本ブログでは大方の意見とは逆に”牛肉”で再現しています。

>>再現記事はこちら

最新再現「ジブリ飯」

”ニシンとかぼちゃの包み焼き”

『魔女の宅急便』

”シベリア”

『風立ちぬ』

”肉豆腐定食”

『風立ちぬ』

”鯖の味噌煮定食”

『風立ちぬ』

”リサのハムのっけラーメン”

『崖の上のポニョ』

”肉団子のスープ”

『天空の城ラピュタ』

”おじいさんの鍋焼きうどん”

『耳をすませば』

”カリオストロのミートボールスパゲッティ”

『ルパン三世 カリオストロの城』

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

その他関連記事

“小泉さんのぶっかけラーメン3種”

『ラーメン大好き小泉さん』

”ニシンとかぼちゃの包み焼き”

『魔女の宅急便』

“シルキー作チセ用サンドイッチ”

『魔法使いの嫁』

”シルキーのトマトと鶏肉のオーブン焼き”。

『魔法使いの嫁』「星待つひと 前編」

”ホットサンドメーカー焼き豚まん”

『ゆるキャン△』

“謎の肉カップ麺”

『ホクサイと飯さえあれば』

”ベーコンonパンケーキ”

『魔法使いの嫁』

“卵焼き卵サンド”

『ホクサイと飯さえあれば』

”すーちゃんのためのフルーツサンド”

『舞妓さんちのまかないさん』

”ポテトパンケーキ”

『幼女戦記食堂』

”ライン戦線の芋~ローズマリー風味~”

『幼女戦記』

”タコライス夏の陣”

『ホクサイと飯さえあれば』

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

「ジブリ飯」を再現してみた!!『ハウルの動く城』編まとめ!!

「ジブリ飯」を再現してみた!!『ハウルの動く城』編まとめ!!

「ジブリ飯」!!『ハウルの動く城』編!!

『ハウルの動く城』のジブリ飯の再現まとめです!!

『ハウルの動く城』には、4度の食事シーンが描かれており、どれも作品舞台(厳密には違うけど)であるイギリスらしさが見え隠れするものばかり。

こういう風に、食事とかもきちんと世界観に合わせるあたり、さすが”ジブリ”です。

では、『ハウルの動く城』より再現した「ジブリ飯」。どうぞ、ご覧ください。

[amazonjs asin=”B00EAR76YM” locale=”JP” title=”ハウルの動く城 カルシファー キッチンツール 【目玉焼きパン】”]

[amazonjs asin=”B00EJPJVHA” locale=”JP” title=”ハウルの動く城 カルシファー キッチンツール 【フライ返し】”]

[amazonjs asin=”B00L6FG1S8″ locale=”JP” title=”(ハウルの動く城) コースター (カルシファー)”]

「ジブリ飯」 『ハウルの動く城』 “ソフィの荒地の昼食”

〜現在作成中〜

乞うご期待!!

「ジブリ飯」 『ハウルの動く城』 “ハウルのベーコンエッグ”

“ハウルのベーコンエッグ” ジブリ映画『ハウルの動く城』より

視聴者の誰もが影響されたであろう印象深い「ジブリ飯」ですね。なんなく片手で卵を割るハウルのかっこよさと、その殻を食べるカルシファーの可愛らしさが際立っていました。

>>再現記事はこちら

「ジブリ飯」 『ハウルの動く城』 “ソフィとマルクルのお茶”

〜現在作成中〜

乞うご期待!!

「ジブリ飯」 『ハウルの動く城』“ソフィの特製ポリッジ”

“ソフィの特製ポリッジ” ジブリ映画『ハウルの動く城』より

作中最後の食事のシーンはソフィとハウルがサリマン先生の元から逃れた翌朝の食事です。イギリスの朝食の定番メニューの一つ、オートミールの牛乳がゆ”ポリッジ”です。

>>再現記事はこちら



最新再現「ジブリ飯」

”ニシンとかぼちゃの包み焼き”

『魔女の宅急便』

”シベリア”

『風立ちぬ』

”肉豆腐定食”

『風立ちぬ』

”鯖の味噌煮定食”

『風立ちぬ』

”リサのハムのっけラーメン”

『崖の上のポニョ』

”肉団子のスープ”

『天空の城ラピュタ』

”おじいさんの鍋焼きうどん”

『耳をすませば』

”カリオストロのミートボールスパゲッティ”

『ルパン三世 カリオストロの城』

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

その他関連記事

「ジブリ飯」を再現してみた!!『紅の豚』編まとめ!!

「ジブリ飯」を再現してみた!!『紅の豚』編まとめ!!

『紅の豚』のジブリ飯!!

紅の豚では食事シーンが2度描写されます。1度目はポルコの昔馴染みのマダム・ジーナが経営するホテル・アドリアーノで。

2度目はポルコの愛機サボイアをピッコロ社で改修する際に、もう一人のヒロインであるフィオたちとともにまかないを食べます。

さすがはジブリ作品史上”最渋”との呼び名も高い(←どこ情報だ??)『紅の豚』。登場する料理も少し小洒落たお料理です。。

「カッコイイとは、こういうことさ。」!!

「ジブリ飯」 『紅の豚』 “ホテル・アドリアーノのサーモンのムニエル ソース・モルネー”

“ホテル・アドリアーノのサーモンのムニエル ソース・モルネー” ジブリ映画『紅の豚』より

昔馴染みであるマダム・ジーナが経営するアドリア海に面した島に立地するホテル・アドリアーノ。ホテルの酒場の奥の部屋で、喧騒から離れて一人ポルコが食べていた一皿を再現してみました。

サーモンのムニエルに白ワインを合わせています。どうも巷ではベシャメルソース(ホワイトソース)での再現が一般的なようですが、本ブログではさらにもう一手間加えています。

>>再現記事はこちら

「ジブリ飯」 『紅の豚』  “ピッコロ社のまかないトマトソースのパスタ「スパゲッティ・ポモドーロ」”

 “ピッコロ社のまかないトマトソースのパスタ” ジブリ映画『紅の豚』より

ポルコがカーチスに撃墜(?)されたのち、愛機サボイアの改修をしにミラノへ訪れた際のこと。昔馴染みのピッコロのおやじの破産寸前の「ピッコロ社」でまかないのシンプルなトマトソースのスパゲティをご馳走になります。

イタリア人が愛するマンマの味”スパゲッティ・ポモドーロ”。飲み物は赤ワインです。

>>再現記事はこちら



最新再現「ジブリ飯」

”ニシンとかぼちゃの包み焼き”

『魔女の宅急便』

”シベリア”

『風立ちぬ』

”肉豆腐定食”

『風立ちぬ』

”鯖の味噌煮定食”

『風立ちぬ』

”リサのハムのっけラーメン”

『崖の上のポニョ』

”肉団子のスープ”

『天空の城ラピュタ』

”おじいさんの鍋焼きうどん”

『耳をすませば』

”カリオストロのミートボールスパゲッティ”

『ルパン三世 カリオストロの城』

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

その他関連記事

「ジブリ飯」を再現してみた!!『天空の城ラピュタ』編まとめ!!

「ジブリ飯」を再現してみた!!『天空の城ラピュタ』編まとめ!!

『天空の城ラピュタ』のジブリ飯!!

『天空の城ラピュタ』でも「ジブリ飯」史上世界で最も再現されているであろう”ラピュタパン”を始め魅力的な食べ物がたくさん登場します。

ドーラたちがパズーの家で食べ散らかした食事なんて、まさに「THE・アニメ飯」と言える誰もが憧れるものでした。さすがに、再現は難しいですが…。

個人的には、あの食事を片付けないままパズーの家を後にしているので、パズーが家に帰ったらとんでもない状況になっているのではないかと想像しているのですが笑笑

それでは、『天空の城ラピュタ』より再現した「ジブリ飯」をご覧ください。

“鉱山の町の肉団子スープ”

“おじさん、肉団子2つ入れて”

パズーが残業のお供に購入した肉団子のスープです。トマトベースの素朴なスープに大きな肉団子を2つ入れています。パズーの自前の容器も素敵でしたね。

“鉱山の町の肉団子スープ” ジブリ映画『天空の城ラピュタ』より

>>再現記事はこちら

「THE・ジブリ飯」”ラピュタパン”

もはや「ジブリ飯」の代名詞とさえ言える”ラピュタパン”。

シンプルに目玉焼きを食パンに乗せただけのメニューですが、なんとも言えない魅力があります。パズーがシータのパンに大きい方の目玉焼きを乗せてあげたところも見どころの一つです。

「THE・ジブリ飯」”ラピュタパン” ジブリ映画『天空の城ラピュタ』より

>>~再現記事は近日作成予定 乞うご期待~

“シータのシチュー”

~近日作成予定 乞うご期待~

最新再現「ジブリ飯」

”ニシンとかぼちゃの包み焼き”

『魔女の宅急便』

”シベリア”

『風立ちぬ』

”肉豆腐定食”

『風立ちぬ』

”鯖の味噌煮定食”

『風立ちぬ』

”リサのハムのっけラーメン”

『崖の上のポニョ』

”肉団子のスープ”

『天空の城ラピュタ』

”おじいさんの鍋焼きうどん”

『耳をすませば』

”カリオストロのミートボールスパゲッティ”

『ルパン三世 カリオストロの城』

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

その他関連記事

「ジブリ飯」を再現してみた!!『風立ちぬ』編まとめ!!

「ジブリ飯」を再現してみた!!『風立ちぬ』編まとめ!!

関東大震災や大恐慌から第二次世界大戦前夜まで激動の時代を描いた少し大人向けなジブリ映画『風立ちぬ』。飛行機の魅力にとりつかれた主人公堀越二郎の人生を描いた本作でも変わらず魅力的な「ジブリ飯」が登場します。

本記事では『風立ちぬ』で登場した「ジブリ飯」について本ブログで再現した記事をまとめています。

“杉屋の鯖の味噌煮定食”

“杉屋の鯖の味噌煮定食” 『風立ちぬ』

主人公の二郎とその親友でありライバルでもある本庄とが帝大時代に通っていた食堂”杉屋”で二郎がいつも頼んでいた”鯖の味噌煮定食”。

二郎が鯖の小骨の曲線美に見惚れる名場面でもあります。

ちなみに毎度この”鯖の味噌煮定食”をたのんでいる二郎は本庄に”マンネリズム”だと苦言を呈されていたりもします(笑)。

シンプルかつ、特別変わり映えするわけでもないただの定食ですが、思わず食べたくなるクオリティはさすがスタジオ・ジブリです。

“杉屋の鯖の味噌煮定食” ジブリ映画『風立ちぬ』より

>>再現記事はこちら

“杉屋の肉豆腐定食”

“杉屋の肉豆腐定食” 『風立ちぬ』

こちらは二郎が毎度”鯖の味噌煮定食”を頼むことを”マンネリズム”だと評した本庄が食べてもの。

“肉豆腐”がメインのやや”ハイカラ”な定食ですね。

基本的には”鯖の味噌煮定食”と同じように白ご飯、お味噌汁、沢庵が付いてくるシンプルな構成の定食ですが、”肉豆腐”というのがなんとも本庄らしいチョイスです。

食べるもの、食べ方、ひとつひとつとっても、二郎と本庄の違いが顕著で面白いシーンです。

“杉屋の肉豆腐定食” ジブリ飯『風立ちぬ』より

>>再現記事はこちら

“シベリア”

“シベリア” 『風立ちぬ』

風立ちぬで登場した見慣れないお菓子”シベリア”。

羊羹をカステラで挟んだハイカラなお菓子です。

最近では売られているのを見かけることもほとんどありませんが、昭和初期には子供たちが食べたいお菓子一位だったのだとか。

作中では会社帰りの二郎が購入しており、本庄と食べています。その際に、二郎は直前に行った”ある行為”について本庄から”偽善”だと断じられてしまいます。

“シベリア” ジブリ飯『風立ちぬ』より

>>再現記事はこちら

[amazonjs asin=”B00J2NX8NW” locale=”JP” title=”風立ちぬ Blu-ray”]

最新再現「ジブリ飯」

”ニシンとかぼちゃの包み焼き”

『魔女の宅急便』

”シベリア”

『風立ちぬ』

”肉豆腐定食”

『風立ちぬ』

”鯖の味噌煮定食”

『風立ちぬ』

”リサのハムのっけラーメン”

『崖の上のポニョ』

”肉団子のスープ”

『天空の城ラピュタ』

”おじいさんの鍋焼きうどん”

『耳をすませば』

”カリオストロのミートボールスパゲッティ”

『ルパン三世 カリオストロの城』

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

その他関連記事

IF世界のドイツ帝国で繰り広げられる転生魔法軍事ファンタジー!『幼女戦記』を食べ尽くす!『幼女戦記』グルメを再現してみた!

転生したら「幼女」だった!??異世界軍事ファンタジーはブルストとじゃがいもの国で…。

小説から始まり、漫画にアニメに映画にと、『幼女戦記』の人気が止まることを知りませんね。

無神論者、現実主義、合理主義の偏屈エリートサラリーマンが、魔法が存在するif世界の20世紀初頭、世界大戦勃発前夜のドイツ帝国らしき場所に「幼女」として転生します。

詳しいあらすじは言わずもがなですのでここでは割愛しますが、上記の通り戦時中のドイツらしき国で話が展開されていくので、作中でもドイツの定番の”シュラハトプラッテ”やドイツの戦時パン”K-Brot”などの料理が登場したり、前線でのじゃがいも生活にターニャが度々苦言を呈すなど度々ドイツの食文化が見え隠れします。

“ああ 涙が出そう だって女の子だもの?” 『幼女戦記』第12巻より引用

さらに最近ではグルメスピンオフ『幼女戦記食堂』が連載され、本編の良さを残しつつほんわかな雰囲気で様々なドイツ料理が紹介されています。

『幼女戦記食堂』では特に目先の変わったオリジナルの料理が紹介されているわけでなく、典型的なドイツ料理の紹介をする形にはなっていますが、まだまだ日本では知名度の低いドイツ食文化を紹介してくれる貴重な作品です。

本ブログでも、これらの『幼女戦記』ワールドで描かれる『幼女戦記』グルメをいくつか再現しています。それぞれの再現記事は以下の各料理写真下のリンクからどうぞ!!

ちなみに、ドイツといえばブルストとじゃがいもにビールというイメージしか持っていない人が多いと思いますが、実は他にも美味しい料理が沢山あります。

興味がある方はこちらもどうぞ。

>>ドイツ料理本格レシピ集

>>家庭でつくれる本格ドイツスープ”SUPPE(ズッペ)”!!レシピ4選!!

「常在戦場の食堂」参謀本部名物”シュラハトプラット”と”K-Brot”と”鉄条網”

軍大学を卒業するターニャの配属先を戦務参謀次長ゼートゥーア准将(のちに大将)が直々に通達するために会食に招いた際の食事。陸軍の参謀本部第一晩餐室は「常在戦場食堂」と言い表せるほどの壊滅的な不味さを誇ります。

「常在戦場の食堂」参謀本部名物”シュラハトプラット”と”K-Brot”と”鉄条網”

>>再現記事はこちら

ちなみにシュラハトプラッテは、日本でもポピュラーなドイツ料理の一つです。

“ライン戦線のいも ~ローズマリー風味~”

再びライン戦線へと転属を命ぜられたターニャたちが毎日朝から3食食べている”いも”。かんしいかな前線の食糧事情は困窮したもの。さらにはこの後、この限られた食糧の”いも”さえもがターニャたちに牙を剥き、悲劇が…。

“ライン戦線のいも ~ローズマリー風味~”

>>再現記事はこちら

“寒い朝にぴったりアップルシュトルーデル~ヴァニラソースがけ~”

こちらはスポンオフ『幼女戦記食堂』からの一品。ターニャの副官であるセレブリャコーフ少尉が休日につくったドイツの焼き菓子です。小麦粉と卵で作った薄い生地でリンゴやドライフルーツを巻き込んで焼き上げます。

“寒い朝にぴったりアップルシュトルーデル~ヴァニラソースがけ~”

>>再現記事はこちら

“ポテトパンケーキ”

ライベクーヘン、あるいはカルトッフェルクーヘンなどと呼ばれるドイツの”ポテトパンケーキ”。非常にポピュラーな料理で、日々の食卓からお祭りの屋台まで様々なシーンで食される料理です。

作中ではセレブリャコーフ少尉が見つけてきた屋台に、パトロールという名目で少佐殿が赴きます笑

“ポテトパンケーキ”

>>再現記事はこちら

これらの他にもドイツには魅力的な料理がたくさんあります。

以下の記事も是非よしなに。

>>ドイツ料理本格レシピ集

>>家庭でつくれる本格ドイツスープ”SUPPE(ズッペ)”!!レシピ4選!!

『ドロヘドロ』の餃子料理。旨いのか。それはまだ…混沌の中。それが…ドロヘドロ!

【漫画再現飯】『ドロヘドロ』餃子推しの”異端”な魔法使いダークファンタジー!!

ひたすら餃子推し!!”異端”の魔法使いダークファンタジー『ドロヘドロ』!!

2018年9月に大団円を迎え、18年に渡る連載に幕を閉じた魔法使いダークファンタジー『ドロヘドロ』

“一見様お断り。ついてこれなきゃこなくていいよ”とでもいわんばかりの、なんとも形容のし難い独特の世界観を繰り広げた“異端”なダークファンタジーです。

正直な話”正統派”魔法使いファンタジーを想定して読み始めた読者は度肝を抜かれること請け合い。作中最強の魔法使いの魔法が”キノコ”の魔法ですしね笑笑

ただ、一度その作品世界に浸かってしまうと、もはや抜け出すことはかなわない不思議な作品です。

created by Rinker
小学館
¥2,570 (2020/04/01 17:34:16時点 Amazon調べ-詳細)

餃子の存在感よ…。

そんな『ドロヘドロ』、なんと鍵となるのが”餃子”です!!

もはや餃子に始まり餃子に終わるとさえ言えるほど、ひたすらに餃子推しなのです!!(笑)

“ニカイドウと大葉餃子” 『ドロヘドロ』第16集より引用

基本的に作中で登場する餃子は全てヒロインのニカイドウが作る”空腹虫(ハングリーバグ)の大葉餃子”。

ニカイドウは餃子作りの天才で、なんと彼女の店「空腹虫」にはギョーザの妖精”ギョーザ男”なるものまで住み付い(憑い?)ているのです!笑



餃子娘のニカイドウ。

ニカイドウはとにかく旨い大葉餃子を作り、周りを魅了します。

「餃子娘ハニカイドウ。ツクル餃子ハウマイゾウ。」(『ドロヘドロ』第2集より)

そして主人公のカイマンがニカイドウの大葉餃子が他の何よりも大好物なのです。どれほど好きかというと、最終的にカイマンの使う魔法が”餃子”の魔法になってしまうほど笑

“メシ食おう。メシッ!!” 『ドロヘドロ』第1集より引用

さらにこの”空腹虫の大葉餃子”をアレンジした餃子料理も幾つか披露されていまして、本記事では当ブログで再現した『ドロヘドロ』に登場する餃子料理をまとめています。

とにもかくにも、ニカイドウがいい!

さあ、『ドロヘドロ』の餃子料理は旨いのか。それはまだ……混沌の中。それが……ドロヘドロ!

“メシ食おう。メシッ!!”

『ドロヘドロ』の餃子料理3種!!

“空腹虫の大葉ギョーザ”!!

“空腹虫(ハングリーバグ)の特製大葉ギョーザ” 『ドロヘドロ』より

『ドロヘドロ』といえばコレっ!!

基本の基本のニカイドウの作る空腹虫(ハングリーバグ)の”特製大葉ギョーザ”です!!

大葉たっぷりのギョーザで、実は具材は作中「魔のおまけ」にてしっかりと記載されています。

>>再現記事はこちら

“空腹虫の水ギョーザと大盛りチャーハン”!!

“空腹虫(ハングリーバグ)の水ギョーザと大盛りチャーハン” 『ドロヘドロ』より

ニカイドウがカイマンにまかないとして作ってあげた料理。空腹虫の特製大葉ギョーザを水餃子としてアレンジした一皿です。

ニンニク、白ネギをたっぷりと、黒酢を入れたスープでいただくがっつり飯!!

>>再現記事はこちら

“まかないギョーザ丼”!!

“まかないギョーザバーグ丼” 『ドロヘドロ』より

ニカイドウが自分用のまかないとして作っていた一品。。

餃子のタネで作った特製ハンバーグを豪快に乗せたスタミナ丼です!!

>>再現記事はこちら


というわけで、『ドロヘドロ』から餃子料理を3種再現してみました。

他の作品の再現記事もあるので、よければそちらもどうぞ。

「ジブリ飯」といえばこれでしょ!!”超私選”定番「ジブリ飯」10選作ってみた!!

実際に食べたい!と思わされる「ジブリ飯」の魅力

“ジブリ”作品に登場する料理は、どれも美味しそうで、食事シーンはとても生き生きとして躍動的です。特段写実的というわけでもないのに、”実際に食べてみたい”と思わされます。

もはや製作陣の怨念(おそらく制作終盤は大忙しでスタッフは満足な食事を摂れてないであろう)が、作中の食べ物に命を吹き込んでいるのでは…とすら思わされるほどです(笑)。

本記事では、個人的にこれこそ”定番”でしょうと思う「ジブリ飯」10選を、実際に再現した写真とともに紹介します!

*動画下にも記事があります。

1.”ラピュタパン”『天空の城ラピュタ』

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_E8593-1024x759.jpg です
“ラピュタパン” 『天空の城ラピュタ』より

「ジブリ飯」といえばラピュタパン。もはや「ジブリ飯」の代名詞とも言えるこちらの一品は名前の通り『天空の城ラピュタ』に登場します。

追っ手から逃げた鉱山のトンネルで一つの目玉焼きを二人で半分こにするパズーとシータ。りんごもちゃんと半分こします。実はきっちり半分こではなくシータの方のパンに大きい目玉焼きを乗せてあげているパズーの心遣いが素敵ですね。

作り方はいたって簡単。食パンに目玉焼きをのせるだけです。手軽なことから様々なアレンジとともに世界中で再現されています。

>>再現記事は現在作成中

2.”ハウルのベーコンエッグ”『ハウルの動く城』

“ベーコンエッグ” 『ハウルの動く城』より

『ハウルの動く城』の鑑賞後、どれほどの人間が厚切りベーコンを購入しにお肉屋さんに足を運んだことでしょう。ソフィから流れるようにフライパンを受け取り、スマートにベーコンエッグを作るハウルの姿に憧れた人も多いでしょう。卵の片手割りを練習した人も大勢いるのでは??

卵を片手割りするハウルと、その卵の殻を美味しそうに食べるカルシファーの息のあった印象的なシーンですね。ボナペティ!!

>>再現記事はこちら

3.”ニシンとかぼちゃの包み焼き”『魔女の宅急便』

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_E8578-1024x763.jpg です
“ニシンとかぼちゃの包み焼き” 『魔女の宅急便』より

“私このパイ嫌いなのよね”

『魔女の宅急便』からニシンとかぼちゃの包み焼き。おばあさんが孫娘のために焼いてあげたものなのですが、孫娘はこのパイが大っ嫌い。

孫娘のこのネガティブなセリフと、ニシンをパイに使うという日本ではあまり馴染みのない料理であるせいか、おそらく全「ジブリ飯」の中で最も”美味しくないと思われている”一品でしょう。反面、見た目のインパクトのためか、再現率は比較的高い人気の「ジブリ飯」ですね。

ちなみに、ニシンの下処理さえきちんと行えば美味しいパイに焼きあがります。いやいや、本当に。美味しいんですって、これ。

>>再現記事はこちら

4.”サツキのお弁当”『となりのトトロ』

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_E8567-1024x768.jpg です
“サツキのお弁当” 『となりのトトロ』より

『となりのトトロ』から、サツキのお弁当。

父親用、自分用、メイ用の3個のお弁当を仕上げるサツキの小学生とは思えない手際の良さは圧巻でしたね。お弁当の中身は、白ご飯にメザシ、桜でんぶ、グリンピース、そして梅干です。実は白ご飯たっぷりでボリューム満点です。

現代の感覚からすると、豪華とは言い難いお弁当ですが、素朴な中に彩りも鮮やか。小学生の娘がこんなお弁当を作ってくれたら泣いてしまうお父さんは多いのでは??

>>再現記事は現在作成中

5.”ホテル・アドリアーノのサーモンのムニエル”『紅の豚』

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_E6932-1024x762.jpg です
“ホテル・アドリアーノのサーモンのムニエル” 『紅の豚』より

ジブリ史上”最渋”作品『紅の豚』より、ポルコがホテル・アドリアーノの個室で食べていたサーモンのムニエル。他の「ジブリ飯」に比べてワンランク上のジブリ映画では珍しい高級そうな一品です。

魚か肉か、魚の中でもサーモンか他の魚か…。実はかなり議論の分かれる「ジブリ飯」だったりします。ここではサーモンを使ってムニエル仕立てに。ソースは多数派のベシャメルソースではなく、一手間加えてモルネーソースをかけてみました。

>>再現記事はこちら

6.肉団子ふたついれて!!”肉団子のスープ”『天空の城ラピュタ』

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は niku.jpg です
“肉団子のスープ” 『天空の城ラピュタ』より

『天空の城ラピュタ』より、もう一品。じっくりと煮込んだトマトベースのスープに、肉団子はふたつ。

実際に劇中でこの肉団子スープが描写されるのはほんのわずかなカットのみで、中身はほぼ描かれない(お店のおじさんがお玉で注ぐ一瞬だけ)にもかかわらず、パズーの”おじさん、肉団子ふたついれて!”のセリフで有名すぎる「ジブリ飯」。

パズーの使っている容器も素敵で、容器から再現しようと自作する人もいるほどに大人気な「ジブリ飯」です。

>>再現記事はこちら

6.”ジコ坊のお粥”『もののけ姫』

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_E8227-1024x765.jpg です
“ジコ坊の味噌粥” 『もののけ姫』より

“そなたの米だ。どんどん食え”

『もののけ姫』より、ジコ坊が作った味噌粥です。アシタカがジコ坊に石火矢の話を聞き、たたら場を目指すことを決めた重要シーンに登場した「ジブリ飯」ですね。

鉄鍋を使って調理するジコ坊が最後にとっておきとばかりに取り出したお味噌が味の決め手です。ジコ坊の行儀の悪い食べ方がなぜか美味しそうに見えるのが不思議。

>>再現記事はこちら

7.”おじいさんの鍋焼きうどん”『耳をすませば』

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_E7010-1024x762.jpg です
“おじいさんの鍋焼きうどん” 『耳をすませば』より

『耳をすませば』より、雫におじいさんが作ってくれた熱々の鍋焼きうどんです。こちらも誰もが一度は憧れる「ジブリ飯」ですね。

初めて書き上げた小説をおじいさんに読んでもらっている間、雫は緊張と心細さを感じながら寒い地下室で待っています。心身とも冷え切っていた雫を、暖かい部屋に迎え入れ、暖かい鍋焼きうどんを作ってくれたおじいさんの心遣いのなんと素敵なことか…。

具材は人参、蒲鉾、蒼菜、卵とシンプルで、おそらく冷蔵庫のありものでつくられたのだろうと思われます。お世辞にも豪華とは言えませんが、素朴さからおじいさんの優しさと暖かさが伝わってくる一品です。

>>再現記事はこちら

9.”ハムのっけラーメン”『崖の上のポニョ』

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_8274-1024x1019.jpg です
“ハムのっけラーメン” 『崖の上のポニョ』より

『崖の上のポニョ』のからはリサがポニョと宗介に作ってあげたハムのっけラーメン。”蓋をして3分まつ”ってアレですよね、アレ!!

宮崎駿監督は、実はほうれん草をのせたラーメンがお好みなのだとか。しかし残念ながらうまく描けないとのことでネギに変更したそうです。

超有名な某インスタント麺にお湯を注いで、トッピングは厚切りハムにゆで卵にネギ。3分待てばできあがり!!

>>再現記事はこちら

10.”トマトスパゲッティ”『紅の豚』

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_E7251-1024x762.jpg です
“ピッコロ社のまかないトマトスパゲッティ” 『紅の豚』より

『紅の豚』からももう一品。ポルコがサボイアの修理のため立ち寄ったミラノの飛行艇製造会社「ピッコロ社」にて振舞われた賄いのトマトスパゲッティ。

サボイア改修に参加するピッコロ家の全女性陣が手際よく調理を進めていき、特に大釜でパスタを湯がいていく様はひたすらに食欲をそそります。

トマトスパゲティ(スパゲッティ・アル・ポモドーロ)といえば、イタリアのマンマの味。まさしくピッコロ家のおふくろの味です!!

>>再現記事はこちら

<<

以上、”超私選”定番「ジブリ飯」10選でした!!いかがでしたでしょうか。

国内外問わず根強い人気のある「ジブリ飯」。人それぞれ定番だと思う「ジブリ飯」があるでしょう。

僕の選んだ10品に納得いただいた方も、”いやこれは入るべきだろう”とか”なんでこれが入ってないのだ”など別の「ジブリ飯」を思い浮かべられた方も楽しんでいただけたでしょうか。

興味があれば、各「ジブリ飯」の再現記事の方もご覧下さい。

作品別「ジブリ飯」一覧の一覧。。

本ブログで再現している”ジブリ飯”の作品別一覧ページです。

「ジブリ飯」を再現してみた!!『風立ちぬ』編まとめ!!
「ジブリ飯」を再現してみた!!『紅の豚』編まとめ!!
「ジブリ飯」を再現してみた!!『もののけ姫』編まとめ!!
「ジブリ飯」を再現してみた!!『ハウルの動く城』編まとめ!!
「ジブリ飯」を再現してみた!!『天空の城ラピュタ』編まとめ!!

他作品も随時更新予定!!

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén